群馬 県 蔓延 防止。 群馬県が蔓延防止等重点措置の対象に 16日から来月13日 感染抑制へ時短要請など

《新型コロナ》群馬県内20市町村でまん延防止 酒類提供は終日自粛|政治・経済|上毛新聞ニュース

✔ まん延防止等重点措置の適用の場合の酒類の提供については、政府の基本対処方針において、2021年4月16日までは、は 11時から 19時までの時間制限のみであった ものが、4月23日の改定で、「都道府県知事の判断により、法第31条の6第1項に基づき、飲食店に対して、緊急事態措置の実施期間において、酒類の提供を行わないよう要請 」と変更された。 外出規制 [ ] 外出自粛要請 [ ] 緊急事態宣言下においては法第45条第1項 に基づく「生活の維持に必要な場合を除きみだりに当該者の居宅又はこれに相当する場所から外出しないこと」の要請が可能だが、まん延防止等重点措置の場合は、法第36条の6第2項 の「新型インフルエンザ等の感染の防止に必要な協力」として外出自粛要請を行うことになる。 緊急事態宣言 [ ] 制定の経緯 [ ] 全国的かつ急速なまん延により、のおよびに甚大な影響を及ぼし、またはそのおそれがあるものとしてで定める要件 に該当する事態となった場合、は 新型インフルエンザ等緊急事態宣言(しんがたインフルエンザとうきんきゅうじたいせんげん)を発令する。

緊急事態宣言 自治体名 ご相談先電話番号 新型コロナウイルス関連情報のWEBサイト 北海道 0120-501-507 宮城県 022-398-9211 福島県 0120-567-747 茨城県 029-301-3200 栃木県 0570-052-092 群馬県 0570-082-820 埼玉県 0570-783-770 千葉県 0570-200-139 東京都 0570-550571 神奈川県 0570-056774 又は 045-285-0536 富山県 076-444-2176 石川県 0120-540-004 山梨県 055-223-8896 岐阜県 058-272-8198 静岡県 054-221-8560 愛知県 052-954-7453 三重県 059-224-2339 滋賀県 077-522-7228 又は 077-528-3637 京都府 075-414-5907 又は 075-414-5487 大阪府 06-6944-8197 兵庫県 078-362-9980 岡山県 086-226-7877 広島県 広島県各保健所 082-513-2567 広島市各保健センター 082-241-4566 呉市保健所 0823-22-5858 福山市保健所 084-928-1350 香川県 0570-087-550 愛媛県 089-909-3468 高知県 088-823-9300 福岡県 092-643-3288 佐賀県 0954-69-1103 又は 0570-081-011 長崎県 0120-071-126 熊本県 096-300-5909 宮崎県 0985-78-5670 鹿児島県 099-833-3221 沖縄県 098-866-2129. そして、それらの基本的対処方針を決定する専門家部会のことを、 (きほんてきたいしょほうしんぶんかかい) といい、 政府分科会(せいふぶんかかい)や 分科会(ぶんかかい)と単に呼称されることが多い。 政府の日本法令外国語訳の「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律の概要」の英訳では、「地域に特化したまん延防止措置」を意味する「 Area-Focused Intensive Measures for Prevention of the Spread of Infection」と訳されている。

《新型コロナ》群馬県内20市町村でまん延防止 酒類提供は終日自粛|政治・経済|上毛新聞ニュース

😄 感染者の入院 [ ] 宣言又は措置の発令時に限らず、その他の場合でも適用されるが、入院を拒否したり、入院先から逃げたりした場合、その感染者に50万円以下の過料を科すことができるように 、感染症法が合わせて改正された。

9
- NHK NEWS WEB 2021年5月7日• 埋葬・火葬の特例(による、市町村長の火葬許可証のない状態でのの許容) (法第56条 その他の行政上の措置 [ ]• 緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置に共通する事項 [ ] 発令基準 [ ] 下記の表を分かりやすくまとめたもの。 「新型肺炎:新型肺炎 首相、特措法改正を明言 外出自粛要請 人権制限焦点に」毎日新聞, 2020年3月3日, 東京朝刊, 5頁• 日本語での略称は当初一部で「 マンボウ」( まん防 )が使われていたが 、の問題もあり、政府が「マンボウ(まん防)という名称は使わないでほしい」と報道各社に働きかけたことから、4月中旬以降は「 まん延防止措置」 、「 まん延防止」 、「 重点措置」、「 まん延防止等」 などとなどで略されている。

新型インフルエンザ等緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置

🤲 都道府県による独自の宣言 [ ] 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言は、(長 )が発令を行うが 、各 が、のため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づくものではないのを行うことがある。

14
では、『緊急事態宣言前』()を意味する「 emergency measures」 であったり、『集中的な措置』を意味する「 measures focused on specific areas to prevent the spread of the coronavirus」 「 intensive measures for preventing COVID-19 infection」 という翻訳もすることがあるが、長文であり、意味が捉えづらいためあまり使われない。

[群馬県]感染症対策に伴う飲食店等への営業時間短縮要請に係る協力金について(8月19日更新)

😔 呼称 [ ] 単に 緊急事態宣言と呼称する場合が多い(以下、緊急事態宣言と呼称)。 法令上の表記・呼称など [ ] 法文上の正式名称は、 新型インフルエンザ等まん延防止等重点措置だが 、2021年に初めて出された際には、 新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置(しんがたコロナウイルスかんせんしょうまんえんぼうしとうじゅうてんそち)の名称でされた。

15
酒類等の提供時間制限 [ ] 発令中の都道府県ごとに異なる が、人が集まることを避けること や、主に飲酒による酔った際に、マスクを外したり、大声で話したりしたことによる感染リスクを回避するため に19時から21時前後で酒類の提供時間を制限することが可能である。

群馬県、蔓延防止措置の適用申請 最短16日から10市町で飲食店全般に時短要請

😝 まん延防止等重点措置(まんぼう)と緊急事態宣言の違いとは? 緊急事態宣言 対象地域: 都道府県単位 適用の目安: 感染状況がステージ4に相当するか まん延防止等重点措置 対象地域: 政府が対象とした都道府県の知事が、市区町村など特定の地域を限定できる 適用の目安: ステージ3、ただし感染が局地的に、急速に広がっている場合はステージ2での適用もありえる 要件: 都道府県で感染の拡大のおそれがあり、医療の提供に支障が生じるおそれがあると認められること マンボウは「緊急事態宣言が出されていなくても集中的な対策を可能にするもの」らしいです。 三重郡 三重郡 (2回目) 2021年8月20日 - 2021年8月26日 緊急事態宣言へ移行 三重郡 三重郡 多気郡 多気郡 13市(県内全市) 2021年8月8日 - 2021年8月26日 緊急事態宣言へ移行 (1回目) 2021年4月12日 - 2021年4月24日 緊急事態宣言へ移行 京都府(2回目) 2021年6月21日 - 2021年7月11日 適用期間終了 緊急事態宣言から移行 京都府(3回目) 2021年8月2日 - 2021年8月19日 緊急事態宣言へ移行 2021年8月17日 - 2021年8月19日 追加適用 (1回目) 2021年4月5日 - 2021年4月24日 緊急事態宣言へ移行 大阪府(2回目) 大阪府内のすべての市 2021年6月21日 - 2021年8月1日 緊急事態宣言へ移行 緊急事態宣言から移行 (1回目) 2021年4月5日 - 2021年4月24日 緊急事態宣言へ移行 2021年4月22日 - 2021年4月24日 追加適用 兵庫県(2回目) 2021年6月21日 - 2021年7月11日 適用期間終了 緊急事態宣言から移行 阪神南地域(、、) 阪神北地域(、、、、川辺郡) 東播磨地域(、、、、加古郡) 兵庫県(3回目) 2021年8月2日 - 2021年8月19日 緊急事態宣言へ移行 阪神南地域(、、) 阪神北地域(、、、、川辺郡) 東播磨地域(、、、、加古郡) 北播磨地域(、、、、、) 2021年8月16日 - 2021年8月19日 追加適用 中播磨地域のうち姫路市以外(、神崎郡、神崎郡) 西播磨地域(、、、、、、) 丹波地域(、) 淡路地域(、、) 2021年8月20日 - 2021年8月26日 緊急事態宣言へ移行 2021年8月20日 - 2021年8月26日 緊急事態宣言へ移行 安芸郡 安芸郡 2021年8月20日 - 2021年9月12日 (1回目) 2021年4月25日 - 2021年5月22日 感染者・医療状況改善 (2回目) 2021年8月20日 - 2021年9月12日 2021年8月27日 - 2021年9月12日 (1回目) 2021年6月21日 - 2021年7月11日 適用期間終了 緊急事態宣言から移行 (2回目) 2021年8月2日 - 2021年8月19日 緊急事態宣言へ移行 福岡地域 (、、、、、、、、、、、糟屋郡、糟屋郡、糟屋郡、糟屋郡、糟屋郡、糟屋郡、、朝倉郡)) (1回目) 2021年5月16日 - 2021年6月13日 適用期間終了 旧唐津市 2021年8月27日 - 2021年9月12日 2021年8月27日 - 2021年9月12日 (2回目) 2021年8月8日 - 2021年9月12日 2021年8月27日 - 2021年9月12日 2021年8月20日 - 2021年9月12日 2021年4月12日 - 2021年5月22日 緊急事態宣言へ移行 2021年5月1日 - 2021年5月22日 追加適用(1回目) 島尻郡 島尻郡 中頭郡 2021年5月12日 - 2021年5月22日 追加適用(2回目) 営業時間短縮 [ ] 営業時短要請 [ ] 緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置ともに、飲食店などでの感染リスクを抑えるため、宣言又は措置の対象である都道府県の知事は飲食店などに営業時間の短縮要請を出すことが可能である。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• - NHK NEWS WEB 2021年5月7日• - NHK NEWS WEB 2021年5月14日• 発令中の感染対策 [ ] 飲食店での対応 [ ]• 第二百四国会衆議院内閣委員会会議録第二号 30 - 31頁、第二百四国会参議院内閣委員会会議録第二号 26 - 27頁• まん延防止等重点措置期間中における県からの要請について 期間 5月16日 日曜日 から6月13日 日曜日 まで まん延防止等重点措置の区域等 措置区域 前橋市、高崎市、伊勢崎市、太田市、沼田市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、玉村町 措置区域以外 桐生市、館林市、みどり市、榛東村、吉岡町、上野村、神流町、下仁田町、南牧村、甘楽町、 中之条町、長野原町、嬬恋村、草津町、高山村、東吾妻町、片品村、川場村、昭和村、みなかみ町、 板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町 まん延防止等重点措置(板倉町を含む措置区域外)の内容• 罰則 過料 規定 [ ] 緊急事態宣言では、都道府県の知事の命令に正当な理由がなく応じなかった場合30万円以下の過料()が科される。

13
北海道、岡山県、広島県 2021年5月16日から5月31日まで 5月21日に、沖縄追加が発表 沖縄県 2021年5月23日から6月20日まで 5月28日に下記が発表されました。

群馬県、蔓延防止措置の適用申請 最短16日から10市町で飲食店全般に時短要請

📱。 同法の制定時点では、急速な感染拡大を封じ込めるための 新型インフルエンザ等緊急事態宣言のみ規定がされていたが 、に行われた法改正 により新型インフルエンザ等緊急事態宣言に至る前に全国的かつ急速なを防ぐことを目的として 、 新型インフルエンザ等まん延防止等重点措置が設けられた。

( 2021年8月) 新型インフルエンザ等緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置(しんがたインフルエンザとうきんきゅうじたいせんげん および まんえんぼうしとうじゅうてんそち)とは、においてなどといったのや、・においての重大なを及ぼすの(・)を防ぐため、に基づいてから発出させられるを伴った措置のことである。 沖縄 2021年8月22日まで延長 東京 2021年7月12日から8月22日まで 7月30日に下記が発出されました。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言・まん延防止等重点措置|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室

😝 2020年4月 - 5月 [ ] ウィキソースに の原文があります。 臨時医療施設の設置 [ ] 緊急事態宣言中は、臨時の医療施設を設置できるとされていたが、2021年の法改正で、政府対策本部が設置された時 から設置可能になり、まん延防止等重点措置発令中でも設置が可能になった。 緊急事態宣言の第1回(2020年4月から5月末にかけて)の発令 対象 期間 発令事由 解除事由 備考 千葉県 2020年4月7日-2020年5月25日 急速な感染拡大 緊急事態宣言の目安下回る 特定警戒都道府県 神奈川県 埼玉県 東京都 大阪府 2020年4月7日-2020年5月21日 感染者の減少・重症者の減少 兵庫県 福岡県 2020年4月7日-2020年5月14日 感染者の減少 北海道 2020年4月16日-2020年5月25日 全国的な感染の急速な拡大 緊急事態宣言の目安下回る 京都府 2020年4月16日-2020年5月21日 感染者の減少・医療体制の確保 茨城県 2020年4月16日-2020年5月14日 感染者数の減少 石川県 岐阜県 愛知県 宮城県 山形県 福島県 青森県 群馬県 栃木県 長野県 新潟県 山梨県 静岡県 秋田県 富山県 福井県 岩手県 滋賀県 三重県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県 佐賀県 長崎県 大分県 鹿児島県 熊本県 宮崎県 沖縄県 2021年1月 - 3月 [ ] ウィキソースに の原文があります。

20
2020年4月7日 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言 (5月6日までの予定) 4月16日 対象が全国 当初から宣言の対象とした7都府県に、北海道、茨城、石川、岐阜、愛知、京都の6道府県を加えた13の都道府県を「特定警戒都道府県」と位置づけ 5月4日 全国対象で31日まで延長 ただし、状況をみて解除を前倒しすることとした 5月14日 北海道・東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・京都・兵庫の8つの都道府県を除く、39県で緊急事態宣言を解除 5月21日 大阪・京都・兵庫の3府県で緊急事態宣言を解除 5月25日 首都圏1都3県と北海道の緊急事態宣言を解除(全国で解除) 2021年の緊急事態宣言の期間 2021年1月8日から2月7日までの1ヶ月間として エリアは東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の一都三県が対象とされた 1月14日から さらに追加で栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県が対象 (2月7日までが対象) 2021年2月2日 緊急事態宣言の1ヶ月延長が決定(3月7日まで) 対象は東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県 栃木県は当初の予定通り2月7日に解除 2月28日 岐阜県、愛知県、福岡県、京都府、大阪府、兵庫県は解除 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の緊急事態宣言は3月21日まで延長 3月21日 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の緊急事態宣言は解除 4月23日発出 東京、京都、大阪、兵庫の4都府県 2021年4月25日から5月11日まで その後、2021年5月7日に期間が延長され、地域が追加されました。 施設使用 [ ] 施設使用停止要請・命令 [ ] 緊急事態宣言では、イベントなどで使用する施設の使用を停止する要請が可能で、従わない場合は命令を発することもできるが、まん延防止等重点措置では要請・命令は出来ない。

[群馬県]感染症対策に伴う飲食店等への営業時間短縮要請に係る協力金について(8月19日更新)

☘。 。

14

緊急事態宣言はいつからいつまで?2020年、2021年。まん延防止等重点措置(まんぼう)との違いは?

🤜。 。

4

新型インフルエンザ等緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置

😚。 。 。

4

群馬県が蔓延防止等重点措置の対象に 16日から来月13日 感染抑制へ時短要請など

👍。

11

群馬県

🤜。

11