地震 大阪。 大阪府、関西のハザードマップ

NHK そなえる 防災|コラム|大阪を襲った歴史津波

😛 1936年2月21日 (昭和11) (河内大和地震) 6.4 死者8人、負傷者52人、住家全壊4棟。 1662年6月16日 (寛文2) 山城・大和・河内・和泉・摂津・丹後・若狭・近江・美濃・伊勢・駿河・三河・信濃 7 1/4~7.6 大坂城、高槻城、岸和田城破損、大阪で若干の死者あり。

17
想定図の位置を示す図 16-1図 16-2図 16-3図 16-4図 16-5図 16-6図 16-7図 16-8図 16-9図 16-10図 16-11図 16-12図 16-13図 16-14図 16-15図 16-16図 :場所を詳細に知る為に参照下さい。 75以上のエリアが大半となるブロックを、安全措置のため供給停止 ・津波による建物の全半壊エリアを供給停止 【供給停止率(1日後)】 携帯電話(概要) 【被害状況】 ・発災当日に最大で全体の48.5%の基地局が停波すると想定 ・被災直後は輻輳により大部分の通話が困難 【停波基地局率】 :場所を詳細に知る為に参照下さい。

上町断層帯

👇 2018年6月18日 (平成30) 大阪府北部 【地震本部の評価】 6.1 死者6人、負傷者385人、住家全壊20棟、住家半壊443棟(平成31年2月12日、消防庁調べ)。 1946年12月21日 (昭和21) (南海地震) 8.0 死者32人、負傷者46人、住家全壊234棟。

19
2013年4月13日 (平成25) 淡路島付近 6.3 負傷者5人(平成25年5月14日現在、消防庁調べ)。

大阪市:大阪府下における南海トラフ巨大地震の被害想定の公表について (…>災害に備える>災害の想定)

☏。

(南海トラフ沿いの巨大地震) 1361年8月3日 (正平16) 畿内・土佐・阿波 8 1/4~8.5 四天王寺倒壊により、圧死者5人。 17) 全国地震動マップ2014年 大阪府辺 大阪府作成 震度マップ 内閣府作成 震度マップ :場所を詳細に知る為に参照下さい。

気象庁|大阪府北部の地震の関連情報

👏 【揺れ・液状化による 管路被害】 【復旧推移】(1日後) 【復旧推移】(1月後) 下水道(概要) 【被災直後の被害】 ・最大で約33万人(全体の約4%)が利用困難になると想定 【被害の主な要因】 ・津波浸水や、非常用電源が無いことでポンプ場の機能が停止 ・震度が大きく、液状化の可能性が高い地域において管路が破損 【下水道被害率】 電力(概要) 【被災直後の被害】最大で約234万軒(全体の55%)で停電が発生すると想定 【停電率(1日後)】 ガス(概要) 【被害の主な要因】 ・地震のSI値が60カイン以上に相当する、概ね計測震度5. ) 1854年12月24日 (安政1) (安政南海地震) 8.4 (南海沖の巨大地震。 ) 2000年10月6日 (平成12) (平成12年(2000年) 鳥取県西部地震) 7.3 負傷者4人。

13
大阪府作成 震度マップ 内閣府作成 震度マップ :場所を詳細に知る為に参照下さい。

過去の地震情報 (日付の新しい順)

🤲 (南海トラフ沿いの巨大地震) 1510年9月21日 (永正7) 摂津・河内 6.5~7.0 寺社倒壊。

。

大阪府と関西地方の地震動マップ

🤚。 。 。

2
。 。

過去の地震情報 (日付の新しい順)

🌏。

17
。