詳解 Swift。 詳解Swift改定版読書勉強会 #4

m.centura.org: 詳解 Swift : 荻原 剛志: Japanese Books

♥ 1 データ型と変数 Swiftのデータ型 整数と実数を表す型 論理型、文字型と文字列型 変数と定数 変数の定義 定数の定義 変数と型 文字列 print関数 配列 配列要素へのアクセス の記述に関する注意 識別子 型に別名を付ける 型パラメータ モジュールのインポート コメント 1. ところが、6月に開催されたWWDC Worldwide Developers Conference で状況は一変、開発者コミュニティは大騒ぎとなります。 2 イニシャライザ 指定イニシャライザと簡易イニシャライザ 初期化の手順と守るべきルール クラス継承の例題 初期化は結局どう記述すればよいのか イニシャライザの継承 必須イニシャライザ 失敗のあるイニシャライザと継承 失敗のあるイニシャライザを失敗しないようにする 8. 3 アクセス制御 アクセス制御の5つの種類 アクセス制御の指定 クラス継承とアクセス制御 とアクセス制御 拡張定義のアクセス制御について プロパティのアクセス制御 12. 場所 電源カフェ|beez(ビーズ) 東京都渋谷区渋谷2-22-14渋谷二丁目ビル7F 設備 渋谷電源カフェbeezの設備に準じ電源、wifiなどがご利用頂けます。 詳解Swift改訂版読書勉強会 Facebookグループ 詳解Swift改訂版読書勉強会 9 の読書会を全16回開催する予定で、これが第9回目です。

4
1 の概要 とは 関数の例 な型の例 と 14. 2 関数定義におけるさまざまな設定 inout引数 関数の引数に規定値を指定する 引数の値は関数内で変更できない 返り値を使わない場合を許す指定 関数内の関数 2. 3 デバッガLLDBの簡単な使い方 LLDBとは REPLモードでの準備 したコードの コマンドのヘルプ コマンドに別名を付ける 変数の値を表示する ステップ実行 17. 2 の定義 の宣言 の定義 単項の定義 引数の変数の値を変更するには パターンマッチ 短絡評価をするの定義 7. タイムテーブル 時間 内容 09:10 - 09:15 アイスブレイク 09:15 - 12:45 プレゼンテーション プレゼンテーション 詳解SwiftのChapter10 プロトコルの内容解説 流れとしては、参加者と一緒に本の流れを追って、要約をしていきます。 タイムテーブル 時間 内容 09:00 - 09:10 アイスブレイク 09:10 - 09:40 プレゼンテーション 09:40 - 10:05 質問タイム 10:05 - 11:00 読書タイム プレゼンテーション 詳解SwiftのChapter7[演算子]の内容解説 流れとしては、参加者と一緒に本の流れを追って、要約をしていきます。

詳解Swift 第3版 【目次】

☭タイムテーブル 時間 内容 09:00 - 09:10 アイスブレイク 09:10 - 09:40 プレゼンテーション 09:40 - 10:05 質問タイム 10:05 - 11:00 読書タイム プレゼンテーション 詳解SwiftのChapter8. 1 の宣言 の概要 メソッドの宣言と定義 プロパティの宣言と定義 イニシャライザの宣言と定義 クラス定義のための 10. 3 簡単な実行方法 プレイグラウンド Swift処理系をから使う の設定 での設定 から対話的に利用する ソーラムをする を解釈実行する 複数のソースファイルからなるプログラムをする CHAPTER02 関数 2. 詳解Swift改訂版読書勉強会 Facebookグループ 詳解Swift改訂版読書勉強会 14 の読書会を全16回開催する予定で、これが第13回目です。 2 制御構文 文 if文 while文 repeat-while文 for-in文 switch文 ラベル付きのループ文 ラベル付きのif文、switch文 do文 1. 4 解放時処理 解放時処理とデイニシャライザ デイニシャライザの定義 デイニシャライザを使った例 8. タイムテーブル 時間 内容 09:00 - 09:10 アイスブレイク 09:10 - 09:40 プレゼンテーション 09:40 - 10:05 質問タイム 10:05 - 11:00 読書タイム プレゼンテーション 詳解SwiftのChapter5[基本的なデータ型]の内容解説 流れとしては、参加者と一緒に本の流れを追って、要約をしていきます。 2 文書化コメント 向けのコメント 文書化コメント 17. 2 拡張定義とへの適合 への適合 に適合するための定義がすでに存在する場合 11. 2 オプショナル束縛構文 if-let構文 オプショナル束縛と条件式 guard文 合体 readLine関数 4. 3 とは 引数ラベルを使ったの定義 関数の書き表し方 2. 場所 colormell渋谷新南口1号店 東京都渋谷区渋谷3-16-1 福よしビル3階 行き方 設備 電源、wifiなどがご利用頂けます。

5
タイムテーブル 時間 内容 14:10 - 14:15 アイスブレイク 14:15 - 16:45 プレゼンテーション 17:00 - 20:00 近場で飲み会 プレゼンテーション 詳解SwiftのChapter14 ジェネリックスの内容解説 流れとしては、参加者と一緒に本の流れを追って、要約をしていきます。

m.centura.org: 詳解 Swift 第5版 : 荻原 剛志: Japanese Books

🤑 3 プロパティ プロパティの種類 タイププロパティ 格納型プロパティの初期値を式で設定する 計算型プロパティ 関数のinput引数にプロパティを渡す 計算型プロパティに対する特殊な設定 グローバルなスコープを持つ計算型プロパティの定義 プロパティオブザーバ 3. タイムテーブル 時間 内容 09:00 - 09:10 アイスブレイク 09:10 - 09:40 プレゼンテーション 09:40 - 10:05 質問タイム 10:05 - 11:00 読書タイム プレゼンテーション 詳解SwiftのChapter3[構造体]の内容解説 流れとしては、参加者と一緒に本の流れを追って、要約をしていきます。 1 クラス定義 クラスの概要 クラスの継承 継承によるクラス定義の例 動的結合とキャスト クラスメソッドとクラスプロパティ 継承とメソッド呼び出し 8. 5 とは の利用例 CHAPTER04 オプショナル 4. 3 継承とサブクラスの定義 プロパティの継承 添字付きの継承 継承とプロパティオブザーバ 継承をさせない指定 キャストとパターンマッチ 継承と のクラスを継承 クラスのメタタイプ 継承とSelf 8. 2 強い参照の循環 が解放できない場合 弱い参照 非所有参照 による参照関係の表示 9. 内容紹介 もっとも詳しいSwift解説書「詳解Swift」 第4版 刊行!アップルが提供するiOSのためのプログラミング言語 Swiftがバージョン4に進化しました。 5 遅延格納型プロパティ 遅延格納型プロパティとは ファイルの属性を遅延評価する例題 CHAPTER09 メモリ管理 9. 1 関数定義の基本 関数定義の概要 引数ラベル 引数ラベルの指定と省略 仮引数の省略 下線の特殊な用法 2. 3 優先度グループ 優先度グループの定義 優先度の指定について 7. 4 タプル タプルの概要 タプルと代入操作 タプルを返す関数 キーワード付きのタプル キーワード付きのタプルと代入 キーワード付きのタプルを返す関数 タプルの比較 CHAPTER03 構造体 3. 1 オプショナル型 オプショナル型と オプショナル型の値を開示する 条件判定とオプショナル型 4. 1 Swiftの の優先度 の結合規則 ビットと論理 オーバーフロー 7. 4 失敗のあるイニシャライザ イニシャライザで正しく処理ができない場合 失敗のあるイニシャライザの定義 CHAPTER05 基本的なデータ型 5. 1 拡張の宣言 拡張の概要 システムの既存の型に対する拡張定義の例 拡張定義とイニシャライザ 拡張定義と継承に関する注意 11. 場所 電源カフェ|beez(ビーズ) 東京都渋谷区渋谷2-22-14渋谷二丁目ビル7F 設備 渋谷電源カフェbeezの設備に準じ電源、wifiなどがご利用頂けます。

2
3 配列 コレクションの内容を変更する 配列の部分的な置換 部分配列の型 配列のイニシャライザ 配列のプロパティ 配列のメソッド 配列の比較 可変個の引数が利用できる関数 多次元配列 5. 4 集合と による検索の高速化 集合の型宣言と初期値 要素へのアクセス 集合演算 OptionSet CHAPTER12 エラー処理 12.。

詳解Swift改定版読書勉強会 #3|IT勉強会ならTECH PLAY[テックプレイ]

⚓ 4 との定義 の宣言を含む を含むの採用 CHAPTER08 クラスと継承 8. 1 構造体の定義 定義の概要 構造体の初期値 全項目イニシャライザ 構造体を定数に代入した場合 構造体の定数プロパティ イニシャライザの定義 複数個のイニシャライザを定義する 他の構造体を含む構造体 ネスト型 3. 4 指向とは クラスに基づくプログラミングの問題点 指向の概要 指向の実践 と指向 APPENDIX A. 場所 電源カフェ|beez(ビーズ) 東京都渋谷区渋谷2-22-14渋谷二丁目ビル7F 設備 渋谷電源カフェbeezの設備に準じ電源、wifiなどがご利用頂けます。 4 部品との連携 ターゲット&アクション・ CHAPTER17 コーディングと 17. 開発経験:4年位、ObjC、Swiftなど 田中幸一 tikidunpon appArray inc. 1 の宣言 の概要 の仮引数と返り値の型宣言 と関数の型 の複雑な型宣言 13. 4 添字付け 添字付けとは 添字付けのバリエーション 3. 開発経験:4年位、ObjC、Swiftなど 田中幸一 tikidunpon appArray inc. 4 とテスト assert のための関数 関数assertの引数と用 戻ってこない関数 UIテスト 関数debugPrint 12. Index型の意義 String型のメソッド 複雑な文字列埋め込み 識別子にを使う場合の問題 5. --This text refers to an out of print or unavailable edition of this title. タイムテーブル 時間 内容 09:10 - 09:15 アイスブレイク 09:15 - 11:45 プレゼンテーション プレゼンテーション 詳解SwiftのChapter11 拡張の内容解説 流れとしては、参加者と一緒に本の流れを追って、要約をしていきます。 ToyViewer、Typistなど、国際的に定評のあるMac OS X用ソフトウェアの開発者でもある 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです --This text refers to an out of print or unavailable edition of this title. 2 変数のキャプチャ キャプチャとは が個別にローカル変数をキャプチャする場合 複数のが同じローカル変数をキャプチャする場合 が参照型の変数をキャプチャする場合 ネスト関数と メソッドとイニシャライザ 定義された関数を区別する 関数と キャプチャリスト 13. Amazon Bestseller: 392,275 in Kindle Store• 詳解Swift改訂版読書勉強会 Facebookグループ 詳解Swift改訂版読書勉強会 6 の読書会を全16回開催する予定で、これが第7回目です。

15
開発経験:4年位、ObjC、Swiftなど 田中幸一 tikidunpon appArray inc. 4 パターンマッチ パターンマッチとは パターンマッチのルール CHAPTER07 7. 3 有値オプショナル型 有値オプショナル型とは オプショナル型を要素とする配列 オプショナル型と関数 有値オプショナル型と関数 関数のinput引数に指定する 4. 3 拡張 の拡張定義とは 拡張に記述できること 拡張に型による制約をつける 拡張による多重継承 11. 開発経験:4年位、ObjC、Swiftなど 田中幸一 tikidunpon appArray inc. プログラミングの基礎は十分に… もっとも詳しいSwift解説書「詳解Swift」 第4版 刊行! アップルが提供するiOSのためのプログラミング言語 Swiftがバージョン4に進化しました。 場所 電源カフェ|beez(ビーズ) 東京都渋谷区渋谷2-22-14渋谷二丁目ビル7F 設備 渋谷電源カフェbeezの設備に準じ電源、wifiなどがご利用頂けます。

詳解Swift改定版読書勉強会 #3|IT勉強会ならTECH PLAY[テックプレイ]

🖕 1 エラー処理構文 エラーへの対応 エラーの発生 エラーの伝播と捕捉 エラーを投げる関数の呼び出し方 do-catch構文 try? さて、この B 差分プログラミングには、副作用を扱う上で欠点(面倒くさいこと)もあるのですが、 これを改善しようという試みの一つが「指向プログラミング」というわけですね!? 新しい属性(制約)を追加するとき、 ・クラスの継承だと、例えば親クラスを変更する等、広範囲に影響が出る(副作用が芋づる式に伝播してバグの源になりやすい)けど、 ・の追加だと、影響の範囲が狭くできる、 という利点があろうと思われました。 3 と付属型 ネスト型と 付属型が適合するを指定 付属型に既定の型を指定する 付属型定義におけるassociatedtypeとtypealias 定義におけるSelf CHAPTER11 拡張 11. 場所 電源カフェ|beez(ビーズ) 東京都渋谷区渋谷2-22-14渋谷二丁目ビル7F 設備 渋谷電源カフェbeezの設備に準じ電源、wifiなどがご利用頂けます。

10
。

m.centura.org: 詳解 Swift 第4版 : 荻原 剛志: Japanese Books

💓。 。 。

。 。

m.centura.org: 詳解 Swift : 荻原 剛志: Japanese Books

👎。

11
。 。