プルタブ 車椅子。 プルタブ集めて車椅子って…

プルタブが車椅子と交換できる量は何個なの?換金すると値段はいくら?

⚑。

9
車椅子 1 台はプルタブ 800kg 、数にして 200 万個必要で、北大阪支部の会員 1200 名と それに関係する人たちの協力で 10 ケ月のペースで車椅子 1 台分が集まっている説明を すると、我々の活動の輪の大きさに大変感心されました。

プルタブが車椅子と交換できる量は何個なの?換金すると値段はいくら?

✆ 野﨑支部長より目録贈呈 出席者の記念写真 池田町長より感謝状を頂く 5号機のステッカー(2093号) 池田町長からの感謝状 プルタブ便り 2011. 納品先 環公害防止連絡協議会 全国本部 536-0014 大阪市城東区鴫野西5-13-30 北大阪支部 プルタブ担当 佐原 弘宗 受付横の回収台に置かれたプルタブ プルタブ便りNo4 2007.4.1 会員の皆様には日頃から支部活動に対しまして、温かいご支援・ご協力を賜り、 心から厚く御礼申し上げます。 その後、第10回納品(135,000個=56kg) 07.04.12 第11回納品(150,750個=63kg) 07.04.23 と納品して累計は、1,458,250個=583.3kgとなりました。

プルタブを 800Kg 収集することは大変 なことであり、その活動が 10 年以上に渡っていることに敬意を表する。

プルタブ

❤️ 続いて倉田市長からは 「市役所 で貸し出し用として有効に活用したい」 とのお礼の言葉のあと、創業者とのかかわりが深い関西大倉高校の理事長を務めておられて いたことや、ご家族がパナソニックにお勤めになられていたことなど親しく懇談後、全員で記念写真を撮影して終了しました。

井上市長に目録と車椅子を渡す (中田支部長と津曲愛和会職員) 贈呈した車椅子 感謝状 井上市長から中田明良支部長 へ 感謝状 井上市長から愛和会 津曲紗知奈職員へ 井上市長と和やかに懇談 中央右より浅沼副支部長 田中勲会員、佐原弘宗元支部長 井上市長と和やかに懇談 中央 和田学市会議員、中央左 入江忠徳会員 井上市長からの感謝状 贈呈式参加者記念写真(中央 井上市長) 10月15日(火)に日テレの取材を受けました 何時も北大阪支部やあすなろで集めたプルタブを搬入して累積登録している環公害防止連絡協議会から話があり、テレビの取材を受けることになりました。

プルタブ

😋 取材で話をしたのは2、3分でしたが、松愛会・北大阪支部(北大阪地区在住のパナソニック定年退職者の会)の社会貢献活動として今までに 6 台車椅子を福祉施設に贈呈し、 7 台目の贈呈を目指している話をしました。 環公害防止連絡協議会 兵庫工場 (プルタブ・アルミ缶・ボトル缶 受入工場) 〒669-1401 兵庫県三田市小柿26 電話&FAX:079-569-1677 携帯電話:090-3714-7367 担当者:麦沢 お持ち込みも可能です。 第1回納品(12万個=48kg) 05.05.27 ご提案後1年目 第2回納品(12万個=48kg) 05.10.17 第1回から5ヶ月後 第3回納品(12万個=48kg) 06.02.20 第2回から4ヵ月後 第4回納品(12万個=48kg) 06.05.18 第3回から3ヶ月後 第5回納品(12万個=48kg) 06.07.28 第4回から2ヶ月後 第6回納品(17万個=68kg) 06.11.27 第5回から4ヶ月後 先日、5月20日に行われた年次支部総会では、参加される方がポケットから、紙袋から、手提げ袋から・・・次々にプルタブを取り出して受付横のテーブルに置いていかれます。

16
(この安さにも裏があるのですが、 それを書き出したらさらに長くなるので書きません…) こんな時代なのに、 なぜ車椅子を贈るためにせっせとプルタブを集めるのだろうと 考えてしまいました。 倉田市長に目録を渡す中田支部長 倉田市長から感謝状を受理 車椅子のプレート 贈呈式参加者の記念写真 倉田市長からの感謝状 箕面市の子供たちが収集したプルタブを受け取る 車椅子(7台目)を贈呈しました! 2014年7月22日、7台目の車椅子を吹田市に贈呈しました 「プルタブを集めて車椅子を送ろう」活動は今年10年の節目を迎え、北大阪支部から地域の 市・町への車椅子贈呈は既に2廻目に入っています。

プルタブ収集活動15年 累計361台の車椅子を福祉施設に寄贈

🤑 環公害防止連絡協議会 プルタブ・アルミ缶で車いすを! アルミ資源回収運動 一般社団法人 環公害防止連絡協議会 R (略称 環公防) R 商標登録番号 2010-034396 車椅子アイコンをクリックしますと、会の設立・目的・概要が見られます。

12
贈呈式の内容 1) 司会者挨拶 取組の背景と経過を報告 2) 松愛会本部 佐藤副会長の挨拶 松愛会の社会貢献活動の説明 3) 環公害防止連絡協議会からの「贈呈の証」を、安藤支部長より倉田市長へ贈呈 4) 安藤支部長の挨拶 北大阪支部の社会貢献活動の紹介 5) 社会福祉法人 豊中愛和会 障がい者通所授産施設 あすなろ の上総さんより挨拶 車椅子1台を贈るのには、プルタブは800Kg必要であるが、そのうち345Kgを集めていただいた 「あすなろ」での収集に中心的な役割を果たしていただいた方。 出席者の集合写真 3号機のステッカー 安藤支部長より贈呈 倉田箕面市長の挨拶 倉田市長からの感謝状 車椅子(2台目)を贈呈しました! 2009年6月29日2台目の車椅子を吹田市に贈呈しました プルタブで二台目の車椅子贈呈 「プルタブを集めて車椅子を施設に贈ろう」と5年前に取り組みを開始し、 三年半後の一昨年11月に第一号機を豊中愛和会「障害者通所授産施設あすなろ」に贈呈しました。

茨城・潮来の篠塚さん プルタブ集め車椅子購入し寄贈 「多くの協力に感謝」

👊 (報告者:中村禎之) ー贈呈した車椅子ー ー車椅子プレートー ー目録の贈呈ー ー 感謝状をいただくー ー能勢町より感謝状をいただきました。 佐原弘宗 備考:取引は重量ですが、わかり易いように数量に換算しています プルタブ1コの重量は約0.4gです 800kgで車椅子一台、800kg/0.4=200万個 807.15kg/800=100.9%% 807.15/0.4=2,017,875個/2000000=100.9% 贈呈先 社会福祉法人 豊中愛和会 障害者施設「あすなろ」 プルタブ便りNo5 2007.5.24 会員の皆様には日頃から支部活動に対しまして、温かいご支援・ご協力を賜り、 心から厚く御礼申し上げます。

2
ー懇談の写真 2- ー懇談の写真 3- ー記念撮影ー 車椅子(通算9台目)を贈呈しました! 2016年7月5日、池田市に2台目の車椅子を贈呈しました 7月5日(火)に車椅子を池田市に贈呈しました。 。

プルタブ

☣。 。 。

8